ホーム  >  当院について  >  当院の特長

当院について

当院の特長

チーム医療について

イメージ

総合病院の産婦人科であり、小児科・NICU(新生児集中治療室)の体制が充実しているという特長を活かし、合併症や何らかの異常を持った妊婦さんを積極的に受け入れています。緊急手術になったときなどは、電話一本で麻酔科、小児科、外科、内科の先生が出動し、他科の協力も速やかに得られ、ほとんどの産科的異常、合併症に対応が可能です。また、当院で対応できない高度医療の場合は、大学病院との連携を図っています。

小児科医との連携

田辺中央病院では、常勤小児科医が8名おり、365日24時間対応いたします。お産の時も何かあれば、すぐにかけつけ産婦人科と連携を図ります。また、退院までに「出生時診察」「予防接種のスケジュール」「退院時診察」など、小児科による診察や指導を受けることが可能です。妊娠中は、出産のことを中心に考えがちですが、出産後ただちに始まるのが子育て小児科との連携により、出生から継続したケアを受けていただけます。

イメージ

もしものときも安心

イメージ

NICUは、早産などで小さく生まれた赤ちゃんや、普通の体重で生まれたにも関わらず、何らかの症状や病気を合併している赤ちゃんが入院しています。
産科病棟とは隣接しており、早産の可能性や母体に異常がある場合等のハイリスク妊娠では、産科病棟に入院してもらい、母子共に安全な分娩になるように努めています。
小児科医師・NICU看護師は日々、産科スタッフと情報交換を行い、緊急時に備えています。

NICUのページへ

駅から徒歩1分!駐車場完備!

近鉄電車「新田辺」駅 西口から徒歩1分。JR学研都市線「京田辺」駅 東口から徒歩5分という好立地。
また駐車場も60台完備しており、さらに当院では、妊婦さん優先の駐車場スペースを設けています。
ぜひ、ご利用ください。

イメージ

産前・産後も専門職がケアサポート

また、産後には小児科医から今後のスケジュールなどをご説明させていただいたり、助産師による育児・沐浴指導。その他にも栄養士や薬剤師からママのや赤ちゃんことへのアドバイスと指導を行います。また理学療法士による妊娠中や産後に安心して身体を動かしていただけるマタニティービクス教室などを開いています。総合病院だからこそ、専門職により手厚いサポートが受けられます

イメージ

施設・入院生活のページへ

プレママ・プレパパのための教室

赤ちゃんを授かったママ・パパたちに、より楽しく妊娠期間を過ごしていただくためのお手伝いとして、「プレママ・プレパパのための教室」を開催しています。
妊娠中からママ・パパたちにいろいろなことを知っていただき、出産後も楽しく子育てができるように、支援させていただきたいと思います。
快適な妊娠生活を送っていただくとともに、安全、無事な出産を目指し、医師、助産師をはじめ、各分野のエキスパートが、それぞれの専門分野についてわかりやすく解説いたします。ぜひご参加ください。

イベントページへ

四次元超音波特殊外来(4Dエコー)

イメージ

お腹の中の赤ちゃんの細かい表情や動き・しぐさなど、動く画像をビデオやDVDに録画することができます。
妊娠中からのお腹の中の赤ちゃんとの視覚的なふれあいは、出産直後からの赤ちゃんへの愛情に対してよい影響を及ぼすとも考えております。また、これまで誰も見ることができなかった、お腹の中の赤ちゃんの写真やビデオでの撮影は、お子さんのこれからの長い人生の中で、初めての貴重な記念撮影であり、将来の宝物になるでしょう。

助産師の力

イメージ

不安なことや分からないことはドクターはもちろんですが、気軽に助産師に聞いてください。実際に妊娠出産を経験している助産師も多く、またいろんな妊婦さんを一番近くで見てきました。妊娠してから出産までにママはいろいろな事を経験し、お腹の中の赤ちゃんとともにママとして成長していきます。今まで経験したことの無い事や、今までは知らなくても良かったけど、妊娠した今は知っておかないといけない事などがあり、初めて妊娠した方は不安やいろいろなプレッシャーもあるでしょう。どんなことでも気軽に声をかけてください。

助産師外来ページへ

田辺中央病院のケアサポートへ

助産師保険外来

外来担当表